アーカイブ

2020年6月

  • 2020年06月19日(金)

    AED講習会

     

    DSC_0024

    DSC_0028

     

    AED講習会が行われました。

    AED(自動体外式除細動機)は、心臓が正常に動かなくなった時に自動で電気ショックの必要性を判断し、必要があれば電気ショックを施して心臓の動きを正常に戻すための装置です。

    音声ガイドに従って使用すれば特に難しいことはありません。しかし、実際に練習したことがあるのと無いのでは大きな違いがありますね。

    気温が高くなれば、AEDを使うべき時が出てくるかもしれません。

    しっかり練習した皆さんであれば緊急時にも最適な応急処置ができます。

    心室細動になった際には、1分処置が遅れるごとに10%蘇生確率が下がるそうです。つまり救急車が来るまでの約10分程度の間に救命処置を施さなければ間に合わないということですね。身近な人の命は皆さんの行動で救えるかもしれません。

     

    (参考:『日本光電のAED情報サイト AEDライフ』https:www.aed-life.com)

    DSC_0031

    DSC_0037

     

  • 2020年06月12日(金)

    グローアップウイーク

    DSC_0020

     

    今週はグローアップウイークが行われました。

     

    昨今の事情により今年度に関しましては積極的な呼びかけはせず,おもに関係者間で相互授業参観を行いました。

     

    教員として,同じ科目の授業を参観することはもちろん学び深いことですが,別の科目の授業を参観することもまた学び深いことのように思います。

     

    大学生の時に教授が「ある分野で昔から使われてきたありきたりな方法は,他の分野ではとても新しく価値の高いものであったりする」とおっしゃっていたの思い出しました。

     

    自分に直接関係ないものを避けがちですが,直接関係ないものほど実は成長材料の宝庫なのかもしれませんね。

    DSC_0018

  • 2020年06月05日(金)

    歯科講話

     

    名瀬保健所から講師の先生をお招きして歯科講話が行われました。

    DSC_0013

    定年退職を迎えた方々へアンケートを実施して、後悔していることについて尋ねると高い割合で「歯をもっと大事にすれば良かった」と回答されるそうです。

     

    忙しい生活なかでついついおろそかにしてしまう歯磨き、疲れたときに摂りたくなる砂糖。

    歯磨きをサボることも砂糖を摂ることも、短期的には楽だし幸せなことでしょう。

    しかし、人生の多くのこと同様、快楽がすぐに返ってくる行動は長期的にはマイナスに働くことが多いですね。

    短期的には楽しくても長期的にはマイナスな事の例として、酒、たばこ、薬物、ギャンブルなどが代表的です。もっと日常的なレベルでは、人に暴力や暴言を働いたり仲間はずれにしたりなど、枚挙に暇がありませんね。やっている時は楽しくても日に日にそのマイナスポイントは蓄積されてゆきます。そう、まるで虫歯が徐々に進行するように。

    人生の他のことも、歯と同じように、いよいよ取り返しがつかないという段になって後悔することが多いのかもしれません。

    後悔なきよう。